不良クリスチャン、よこさまの教会生活、感じた事、そしてクリスチャン・ミュージシャンのライブレポートなど・・・特に「ジーザス」については、熱く語ります。(*^-^*)ゴッド・ブレス・ユー!!
よこさまのつれづれ草
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
イースターに必ず読む詩・・・。
2005-03-31-Thu  CATEGORY: 未分類
やっと帰ってきたぞぅ・・・。昨日、今日と職場の関係で家につくのが遅くなる・・・そして、明日は3/31。会計年度末とあって、チョット忙しくなるかなぁ・・・。
さて、イースター特集にするぞ・・・というわけで・・・この詩を聞いてほしい。

「こんな美しい朝に」
空には
夜明けとともに
雲雀が鳴きだし
野辺には
つゆに濡れてすみれが咲き匂う
こんな美しい朝に
こんな美しい朝に
主イエス様は
墓の中から
出てこられたのだろう

この詩は「瞬きの詩人」といわれた水野源三さんの詩である。彼は幼少の頃、集団赤痢から脳性まひになり、身体が全く動かなくなってしまった。その彼がたまたまパンを買いに来た(水野家は委託でパンを売っていた)牧師によってジーザスを知った。彼は、一転する。「ただ植物のように生きる私でしたが、主イエス様の十字架にあらわされた真の神様の愛と救いに触れ、喜びと希望をもって生きることができるようになりました。」と後にその牧師に伝えている。恐らく、その感動を伝えたくてしかたがなかったのだろう。彼は詩を作るようになったらしい。でも、身体は全然動かないまま・・・。そこで、家族に五十音表を指で追いかけてもらい、瞬きをしたところで止める。そうやって一字一字を作り上げて詩にする。オレじゃ、しんどくて絶対「やーめた。」というところだろうし、もし自分がやる気があっても家族の協力がなければ、出来るわけがない。でも、源三さんとその家族はそれをやった。すると、奇跡が起こった!!源三さんの詩そして、その姿に家族の者がジーザスを信じた。そして、その詩はだんだんと不思議な魅力を持ち始める。そして、多くの人たちに感動を与えた。

ジーザスが、復活された時・・・本当にどんな朝だったのだろう・・・。今週のイースターの時、礼拝が始まる20分前に、教会の玄関の前にオレは立っていた。あまりにもいい天気だったからだ。雲ひとつない空。この詩が頭に浮かんだ。「きっとそうだ。ジーザスが復活された時は、こんな美しい朝だったんだなぁ~。」なんか平和な気分になった。「よこさま・・・ずっと空ばかり見ていて・・・どうしたの?」と教会の執事に声をかけられた。「いい天気だねぇ・・・。気持ちいいねぇ・・・おおっ、飛行機雲が、ごきげんに空のキャンパスにホワイトの絵具を塗ってらぁ。神様って、でっかいなぁ。」と言っていた自分がいた。イースター礼拝の前に・・・よこさまは、神様の偉大さを改めて教えられた。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
チョットいい言葉・・・
2005-03-29-Tue  CATEGORY: 未分類
3/28朝刊の読売新聞の「あのころ」というテーマにマギー司郎さんが記事を投稿していました。その最後に・・・
「個性を伸ばしてくれる親や先生に恵まれ、私は実に幸福だったと思う。子供は、真っ白なノートみたいなもので、大人の一言は重く、何を書き込んであげるかが本当に大切。「頑張れ」ばかりじゃなくて、たまには「気楽に行こうよ」って息を抜いてあげることも必要だと思いますよ。」
とコメントされていました。うーん考えさせられるな~あ。(^^;)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今週は・・イースター特集にするかぁ!!
2005-03-28-Mon  CATEGORY: 未分類
昨日は、イースター礼拝のあと、「東京イースター」のつどいというのが新宿の淀橋教会というところであり、自分はそこで「カウンセラー」という奉仕をした。本来その奉仕は「ジーザスを信じます」っていう決心をした人を励ます、まぁ「黒子」みたいな奉仕なんですけれど・・・。大会の始まる前、教会の外にいた私に、知らないおっさんに「アンタ、なんのカウンセラーなの。オレの結婚相談の悩みなんかを聞いてくれないかなぁ。」なんて訪ねられた。「いいお悩みっねぇ~。ハイハイ・・・OKですよ。でもねぇ・・・オレじゃないっすよ。そのお悩み聞くのはネ。そのお悩みを聞いてくれる方を紹介するのがオレのカウンセラーの仕事ですよ。オレもその方に毎日、話しかけているんでねぇ・・・こうしてウキウキルンルンルンとしているわけなんですよぅ。なにしろその方は、『見よ、私は世の終わりまでいつもあなたがたとともにいます・・・』ってオレに約束してくれたんてすよ。さぁ、どうぞ!!」とか言ってそのまま、教会の中に入れてしまった。最後までいてくれて、最後は「ハレルヤ!!」とか言ってたけれど・・・。
そして・・・イースターのことをカキコしたら多くの人がこのブログを見てくれるようになってくれているみたい(^^)v・・・てなわけで・・・今週は「イースター」を考えよう!!・・・でもまたイタズラでインリンちゃんや「りんこももかひめ」のフォトを出したりして(。_°☆\(- - ) バシっ!
20050329000225.jpg

これが私の教会のイースターの時の花の飾りつけ・・・「あれれ?」と思った方々も多いのでは・・・。そう!百合の花が私の教会にはない。なぜかというと・・・これは花粉症対策なのだ!!スギ花粉ばかりでなく、百合の花粉はスゴイ。あるイースターの時、百合の花の花粉のお陰で牧師をはじめみんなも「クション!!」メッセージにも「クション」が何回も連発・・・それ以来残念だが、百合以外の花を使用していて、百合の花は講壇に掛けてある垂れ幕で代用している。ちなみになぜ百合の花をイースターの時使用するかというと旧約聖書の「雅歌」というところに「私はシャロンのサフラン、谷のゆりの花。」という箇所があり、これからジーザスのことを花に例えると「百合の花」という風になったとか・・・。そのためか、賛美歌には、百合の花に関する曲がけっこうあり、その場合の百合の花というのはジーザスのことを指す。
・・・と今日はここまでね。最後にチョット・・・嬉しかったことがある。みぎわのファンの方で北海道で療養生活をされている方から個人的に心温まるメールをいただいた。内容はプライベートだからお話できないけれど・・・なぜかジーンときた。もしもこのブログ見てくれていたら・・・ゆっくりと療養して下さいね。そして、元気になったらお会いしましょうね絶対に!!(*^-^*)・・・。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
イースター
2005-03-27-Sun  CATEGORY: 未分類
今日はイースター・・・。2000前にジーザスは生き返った!!まぁキリスト教用語では「復活」ということですね。とっても多くの恵みがここしばらく多く、そして今日はそんなわけで、たくさんありまして・・・。少しずつ小出しにしていこうかな?でもって・・・これは?教会の近くの英語学校です。では・・・お後がよろしくようで・・・。
IMG_1943.jpg

ページトップへ  トラックバック1 コメント1
明日はイースターで~す。
2005-03-26-Sat  CATEGORY: 未分類
明日は、イースター・・・。日本語にすると「復活祭」となります。そう・・・ジーザスは十字架で死なれたけれど、なんと生き返った・・・いや、クリスチャン用語っぽく言うと「よみがえった!!」・・・なぜだかわからないのだけれど「蘇った」って漢字で書かなくて、「よみがえった!!」ってカキコするんだよね。でも確かにこんな風にやってみると「よみがえった!!」の方がキマっちゃうみたいだね。「よこさま」・・・イイ年をコイテいるのだけれど、ロックンロールが大好き!!今もhitomiのライブを娘と見てロックしています。・・・でだ、1ヶ月に1回、教会がライブハウスになるイカした教会があるんだけれど、サスガ教会なのでゴスペルロックっていうのが多いなぁ。そんなかでスキな曲を・・・
「一粒の麦」
友のために命を捨てる これよりまさる愛はない。君の友達になるために 天から下りて十字架についた イエスの愛を今受け入れよう。滅びる命をイエスにゆだねよう。
一粒の麦が地に落ちて 死ななければ実は結べない。しかし死ねばイエスと共に 永遠の命よみがえる。3日目によみがえったイエスを救い主と信じるのならば、古き人は新しくされイエスとともに永遠を生きる。
友のために命を捨てる これよりまさる愛はない。君の友達になるために 天から下りて十字架についた イエスの愛を今受け入れよう。滅びる命をイエスにゆだねよう。
救いの御座に今進み行こう。ボクは自由!!死は勝利にのみこまれた。
十字架の救いと復活の素晴らしさが描かれているステキな曲でしょ!!しかも、ところどころに聖書の箇所が織り込まれているし・・・。
ちょうど今、牧師と明日の事で打ち合わせ。チョット楽しみなコトがあるようだ。一眼レフのデジカメをスタンバイしておこう!!そして、午後はこの前、「ユース・・・」でMIGIWAちゃんが活躍した新宿の淀橋教会で「東京イースターのつどい」というのが行なわれる。今回はゴスペルはあるし、なにより、よこさまが大好きな牧師さんがメッセージをされる。あと・・・その時に会える人とか「ユース・・」や「ゴスペルリンキング・・」でお会いした人とかに会えるかな?今からワクワクしています。あつ。よこさまは、カウンセラーの奉仕なのです。ゴスペルやワーシップで一人で盛り上がっていて、少しハデなジャケットを着ているオッサンがいたら、たぶんそれは私です。声をかけてみて下さい。そしたら「genuinegrace」の新アルバム・・・あげちゃおうかな?あっ、「genuinegrace」のことは・・・クリスチャン新聞に掲載されたヤツを貼っておきます。とってもカッコよくて熱くジーザスのことを伝える3人です。(^-^)
20050326214600.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント1
洗足木曜日
2005-03-25-Fri  CATEGORY: 未分類
今日・・・いえ、昨日なんですね。洗足木曜日だったんですよ。・・・といってもピンとくるかなぁ。これはジーザスが十字架にかけられる前に弟子たちの足を洗われたことによる。相当前の話だけれど、私の教会で日曜学校の先生をやっている人がこんな質問をしたそうだ。「イエスさまが足を洗って、弟子たちはどう思ったと思いますか?」けっこう、難しい質問だと思うよ。自分だってなんて答えていいかわかりませ~ん。ところが、即座にこんな答えが帰ってきたとか・・・「うーん。足がキレイになって・・・ええ、気持ちやぁ。」とか「ボクの水虫の足を洗ってくれたよぅ・・・嬉しいなぁ。」全然考えもしない答えが帰ってきてビックリしたとか・・・(^^;)でも、意外にその時、実際にジーザスに足を洗ってもらった弟子たちの中にも同じコト考えていたのもいるかもしれない・・・と最近思ってきた。その時は弟子たちは、まさか自分が尊敬している先生がこの直後に罰せられて十字架につけられるなんて思っていなかっただろう。もっとも、ジーザスは自分がどうなるのかがわかっていたはず。だから・・・弟子たちの足を洗われた。それも処刑される直前に・・・・。ジーザスが十字架に掛けられる前に行なった行動。毎年、その箇所の聖書を読むたびにいろいろと考えさせられる。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今、職場から・・・
2005-03-24-Thu  CATEGORY: 未分類
今、休み時間です。・・・ということは職場から・・・いゃあ、驚いた!!いたずらでヤフーで検索したら、チャント検索できるんだもんねぇ~。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
みんなで泣くことが出来る教会・・・
2005-03-23-Wed  CATEGORY: 未分類
給料まであと2日・・・今月はなんだかお金がどんどん出ていったなぁ。まぁ、ムリもないか。コンサートはけっこう見に行ったし、ミュージカルも超特別席で見たりしたしねぇ。でも・・・その分心はとっても豊かになれたかな・・・。なんてったって、「ゴスペルリンキング・・・」まだまだあの感動はメチャメチャあるのだぁ。今日もあの時、トリを飾った「Meg&PianoKOJI」さんの「Joy」のアルバムをiPOTで聴いていてまたまた感動していた。
さて・・・もうひとつ、心に残っている言葉・・・それが「みんなで泣くことが出来る教会・・・」この前、自分の教会の午後の集会である女の子が言った言葉だった。「笑える教会」とか「キラキラした教会」とかいうのはよく聞くけれど、「みんなで泣くことが出来る教会・・・」というのは、あまり聞いたことがないですよね。さっき聖書のヨハネの福音書なんてところを読んでいたんだけれど、「イエスは涙を流された」という言葉がありました。それはラザロという人が死んで、そのことで嘆き悲しんでいる人を見てジーザスは泣いた。このあとそのラザロを生き返らすのだけれど、その前にジーザスはみんなと共に「・・・涙を流された」その女の子、いつもはニコニコしている明るい子だっただけに(実は他にも理由があるのだが・・・)「みんなで泣くことが出来る教会・・・」と言ったことに考えされられています。これでも、よこさまはシャイなんですよ。
今日は、オムレツとエビのバター炒め・・・オムレツの中身はソーセージをミンチにして、それにピーマンとニンジンそしてマイタケを刻みタマネギと炒めたヤツを具にしました。
20050324001244.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
(*~o~) ハフゥ~ ネムイ
2005-03-23-Wed  CATEGORY: 未分類
ああっ・・・(´。)(´o)(´O)(´〇)(´○)(´〇) (´O)(´o)(´。)ファー
サスガに、だんだん眠くなったなぁ・・・。ついさっきまで、教会の機関紙の原稿を書いていたのだぁ~。それを今、メール送信・・・。出来るだけ短くしたつもりだったけれど、「東京ケズィック・ユースコンベンション」で感動したことがドンドンドン・・・という感じで、それこそ「つれづれなるままに・・・」書いていったら写真まで付けてしまった。来週のイースターに配られる予定だけれど、だいぶカットされるのかな?ただ、個人的にはそのまま載せてくれれば・・・とは思っています。未練がましいかな?
ところで・・・この前はイリリンちゃんを載せたらヘンに反響が大きかった。ここをクリスチャンの個人サイトだと思った方・・・見事に裏切りごめんなさい。別にそんなサイトにする気はサラサラないのですよ。思ったり感じたりすることを「つれづれなるままに・・・」勝手に書いてやろうというのがヨコさまの趣旨デスカラァ~
って今マジに真夜中なのにギターを片手にギター侍しています。(マジだよ)
でも・・・今週は受難週・・・この週は、ジーザスが十字架におかかりになったことを考える時です。これ・・・マジに聖書をチョィと広げてみるのもオツなものです。よこさまは、それとこの絵葉書を手元に置いて考えています。(クリスチャン用語でディボーションってヤツです。)20050323004130.jpg

十字架の意味は・・・深い・・・。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今日は、いい天気だねぇ(^-^)
2005-03-21-Mon  CATEGORY: 未分類
今日は、祝日ですねぇ。いい天気です。そろそろ出かけるかな?
昨日の礼拝・・・多くの教会は「棕櫚の聖日」とか「パーム・サンデー」礼拝として迎えたと思う。最近のゴスペル・ブームとか、映画「パッション」のヒットで、最近、教会の出来事なんかに興味をもたれる人が増えたとか・・・。まぁ、私としては、「興味」だけでなくて、実際教会に足を運んでもらった方が嬉しいのですけれど・・・。2000年以上前のエルサレム・・・。ジーザスは、「ホサナ!!ホサナ!!」(今でいうところのバンザイ!!というところか)の大歓声でエルサレムに入場された。そのときジーザスは子ロバの背に乗って入場された・・・とある。これは旧約聖書の預言でもあったそうだけれど、それとは別に考えてみたい・・・。ジュリアス・シーザーとか織田信長なんかがローマや京都に入場した時は、多くの軍勢とともに、そして威厳を高めるために、当の本人は、白馬なんかに跨ってものものしく入場された。我らがジーザスはどうか。子ロバにチョコンとのっかり、せいぜい数十名の弟子たちとともに入場された。軍備武装するわけでもない、これはまさに平和を象徴するかのごとくの入場だ。たからこそ、エルサレム市民は「ホサナ!!ホサナ!!」の大歓声で彼らを迎えたと思う。讃美歌にも、最近のワーシップソングにもその時の様子を歌にしたのがあるけれど、力強く明るい歌だ。きっと、天気も今日みたいな雲ひとつないいい天気だったのだろうね。(時々考えるのだが、この頃花粉症なんてあったのかな?)
さてさて・・・この時期は、また人事異動とか卒業の時期でもある。私の教会でも、卒業生をお祝いし、また、今週の礼拝で人事異動のため地方に引越す家族がいて、お別れの時を持った。私はプライベートな用事があり、午後出かけたのだけれど・・・。帰りは、午後9時過ぎ・・・。日曜日は5時半に起きて、その日の礼拝に備えている。さすがに、昨日は疲れたなぁ~。でも、自分の性分はじーっといているのがイヤな人なので、これから、神様が作られたその素晴らしい大地と戯れることにしよう!!近くに河原があるので、ワーシップソングを歌いながらサイクリング・・・かなぁ・・・。
232.jpg

さて・・・この写真・・・教会の帰り道の商店街のラーメン屋さんで見つけた。いつもは、自転車置き場の裏道から行き帰りするのだが、昨日は工事をしていたので閉鎖していたので、商店街を通った。「わんこ」の足専用の洗い場と昔ながらの洗い桶・・・。なんともシャレた発想ですね。そして・・・なんだか心が和むのを感じるのは私だけではないでしょう。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
新宿から帰ってきたヨ~ん。
2005-03-20-Sun  CATEGORY: 未分類
ついさっき、新宿から帰ってきました。ライブやいろいろな出来事は・・・また今度・・・ちなみに今使っているマシンはこれ・・・・。今日の教会の週報はこれで作りました。キーボードの上に載っている3枚のCDは、「GenuineGrace」のアルバム・・・この前のチャリティーコンサートではトップバッター歌ってくれた。ちなみに彼らのHPにジャンプすると私が撮った写真が見れますよ(^^;)ではでは・・・
IMG_1942.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
トラックバックって?
2005-03-19-Sat  CATEGORY: 未分類
ブログをしていて???と思ったのが「トラックバック」いったいこれって?テストで出来るサイドを見つけました。私のも、トラバって下さい。メチャ面白いブログにしますからね・・・。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
よこさま、髪を切るの巻
2005-03-19-Sat  CATEGORY: 未分類
今、なんだか頭が涼しいよ~う。そう、よこさま・・・髪を切ったのです。今年になって初めてかな?
さて、今日こんなことがあった。仕事柄、パソコンの使用の方法がわからないと、私のセクション(・・といっても実質2人だけなのだが・・・・)に電話が回ってきた。私の部下が対応したのだが、どうもぎこちない。自分が対応を変わると、相手は、全くといっていいほどのパソコン初心者のようだ。メールの添付ファイルをどうすればいいかわからないということ、それとHPにパスワートを入れても次に進めないというのだ。私が変って、10分くらいで何とか理解できたようだ。そのあと部下に「説明の仕方はよかったね。ただ、ひとつだけ・・・相手の立場になって説明してあげるといいよ。今、自分たちはいとも簡単にこれらのことをこなせるけれど、初めての時は、オドオドしていたでしょ?その時の気持ちになって指導してあげないと・・・。」なんてエラそうなことを言ってしまいました。
さて、帰り道・・・・・職場から近くの駅まで10分くらいなのだが、その間に2匹の「わんこ」にご対面。一頭のわんこは「チャウチャウ」・・・ライオンのようなスタイルになぜかピンクのリボンをしていた。もう一匹はなんと言う名前かわからないけれど、毛の長い大きなわんこだった。なぜか2匹とも自分と目が会うとしっぽを振って寄ってくる。なぜかな?「わんこ」にモテモテでも・・・困るなぁ(^^;)
さて・・・床屋さんに行き髪形の注文して座ったまではなんとなく覚えているけれど、・・・気がついたら、「こりん星」にいた(^^;)・・・・。そう・・・ウエイレス姿の「りんごももか姫」こと小倉優子ちゃんが「よこさまぁ。こりん星へ、ようこそ。」とか言ったような・・・。そしたら、優子リンの声が太い声になって・・・「もしもし・・・ダンナ!終わりましたが・・・。」鏡を見たらこの前と違う自分がいた(-_-;)
床屋を出てすぐ・・・マイワイフからPHSに電話。「ねぇ、食事作る元気あるの?」「おう、任せておけい!!」というわけで作った一品がこれっ!!中華あんかけの残りがあったので、春巻きに包んでみました。
20050319002751.jpg

「愛のエプロン」に出ているインリン・オブ・ジョイトイちゃんより見栄えもウマク出来ているし味もいいと思いますよ。どうかな?
kime2.jpeg

そして、今日のデザートはこれ!!「チャイ」はインド料理店に行くと必ず頼んでいるけれど、ハーゲンダッツも、ほんのりとジンジャーの香りが効いていて、いいねぇ(^-^)
20050319003146.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント2
顔にキズテープ
2005-03-18-Fri  CATEGORY: 未分類
今日の朝・・・「イテテ・・・・ッ!!」昨日の夜に調度左のくちびるの下のところにニキビが出来ていたのだが、それをヒゲを剃るときに剃刀にニキビが当たってしまい、血が止まらなくなってしまった。職場に行っても止まらず、しかたなくキズテープを顔に貼ることに・・・。当然目立つ。いろいろな人から「奥さんにひっかかれたの?***さんは、ホントに若いコ大好きだから・・・」みたいなことを言われた。そんなに、私は若いコが大好きに見えるのかなぁ~。まぁ、実際そうだしねぇ。(*^-^*)
昨日と今日・・・マイワイフは帰ってきたのが午後8時30分・・・仕事がだんだん忙しくなってきたらしい・・・。ちなみに朝は6時に家を出て行く・・・。ホントに働き者だなぁ。感謝しています<(_ _)>
そんなわけで、日曜以外は食事は私が作っている。今日はハッシュドビーフを作った。牛肉が100グラムで100円だったからだ。これを冷蔵庫にあった新タマネギと炒めてデミグラスと併せる。併せてからはひちすら焦げないようにひたすらかき混ぜながら煮立てていく。その間20分くらいかな?なお、なるべく水を入れないでタマネギの水分だけで作るのが我が家のハッシュドビーフの特色だ。
9時に二人で食事・・・子供たちは自分で調理して先に食べている。今高校一年の息子が春休みなので、お米は自分たちの分も炊いてもらっている。
さて・・・そのあと来週の週報を下書きして副牧師にFAXしてそのあと、電話で打ち合わせ・・・。今週り土曜日の夜、新宿のとある教会がライブハウスに変身する。去年の4月にMIGIWAちゃんがそこに「ボイスオブジョイ」のメンバーとして出てから通っているのだが、とっても楽しい所だった。以来、ほぼ毎月行っている。今そこで「チカチカダンス」というのが流行っていて、私もいっしょに踊ってこようかな・・・なんて思っている。
20050317235729.jpg

さて今日の私の秘密兵器はこれ!!USBスティックとして512メガまでテータを入れられるだけではなく、ボイスレコーダーにもなるしmp3プレーヤーとしても使える。そして、FMラジオとしても使えるというまさに「十得ナイフ」モノだ。これで2万円でお釣りが戻ってくる。「ジャパネットたかた」の番組で高田社長がしきりに声を大に宣伝していたヤツだ、でも・・・これを買ったのは「ヨドバシカメラ」・・・高田社長ゴメンなさいね。今度また「ジャパネット」で買うからね(^^;)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
よこさまのギター
2005-03-16-Wed  CATEGORY: 未分類
今日、朝いつものようにEメールを開いたら、セブンイレブンドットコムからメールが入っていて3日前に注文した、スペクタクル・ミュージカル「十戒」のCDが自宅の近くのセブンイレブンに届く旨のメールが届く。引き換えるには、バーコート付の引換券を印刷する必要があるので、ダウンロード先のアドレスをFDに落として、職場のパソコンからアクセスして印刷する。このアルバム、マイワイフが、特に欲しがった。それほどまでに感動したミュージカルだったわけだ。今、それを聞きながらカキコしている。自分はこのCDの中で「リバティー」という曲が好きだ。これは、イスラエル民族がエジプトから脱出できる喜びをミリアムが歌った場面の歌だ。実際、ステージだも一番盛り上がった場面だ。それを聞きながらチョット考えた。劇では、奴隷だったイスラエル民族が自由になれた・・・という喜びを舞台いっぱいに表現していた。自分は、イエスさまの十字架によって自由にされた・・・。でもそれを本当に喜び感謝しているのか?・・・実は劇でも後にイスラエル民族が堕落してしまい、金の子牛の像を作ってしまう・・・というシーンがあり、そこへモーセが現れ「十戒」を示すのだが・・・。もうすぐイースターだし、考えるにはいい機会かもしれない。
20050316223055.jpg


さて・・・・このギター「オベーシヨン」というエレキアコースティックギター。普段は私の所属する教会に置いてある。このギターとはもう17年間のお付き合いである。当時は、子供が生まれたばかりで、金がなく(今もないけれど・・・)でもギターがほしくて、どうしたかというと、子供の分娩費用をこのギターに充てたのだ。オベーションの中では安い部類のモデルだが、そんなにまでして買ったギターなので、とても気に入っている。最近このギターを弾きながら歌っているのが「Shout To The Lord」というヒルソングといわれている賛美歌。MIGIWAがオリーブのコンサートでデビューした時に歌った歌でもある。とってもメロディーがキレイで、弾きながら歌っているだけで、いつの間にかイエスの愛に浸ることのできるような感じになってくる。歌を歌っている時、ジーザスを近くに感じることってありますか?
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
今日の夕食とデザート。
2005-03-16-Wed  CATEGORY: 未分類
今日は、少し早めに職場へ・・・。昨日の会議の議事録を記憶がボケない前に書き綴る。その取りまとめた報告を全職員に伝えるのは、これもまた当番制で別の人が発表予定だったのだが、急遽その人が今日はお休みで、結局自分が午後一番で発表することになってしまった。ヤレヤレ(-_-;)
でも、このお陰で、教会の週報作りや礼拝のメッセージを聞き整理するときに役立っている。あまり自慢できないが、自分の教会のメッセージを聞く時は一切ノートをとらない。何故か目を閉じて寝ている状態の方がメッセージを快適に覚えているのだ。私が学生の時・・高校生のときまではサスガに授業の間に寝ることは出来なかったが、専門学校の時は、授業の半分は寝ていたのだ。その方が覚えられたからだが、周りからは不思議に思われた。ちなみに、ある資格の2級免許を持っているが、それは100点満点中98点で合格した。クラスでもベスト3だった。そんな感じだから聖書暗記もスキな音楽を聞きながら寝ながら覚えた。当時はピンクレディーの「なぎさのシンドバット」が流行っていた。それで覚えた聖書の箇所がガラテヤ書とかイザヤ書とかいうヤツ・・・この前のチャリティーコンサートの時・・・MIGIWAがCDを買ったお客さんに「MIGIWAさんがさっき聖書の箇所を話されていたでしょ。その箇所を書いてサインした下さい。」と頼まれた。「え~と・・・イザヤのどこだっけ・・・え~と」なんてしていた」「おいおい・・・それはイザヤ43:3だぜっ!!オマエ・・・覚えておけよっ!!」なんてエラそうに言ったけれど瞬間ピンクレディーの「なぎさのシンドバット」の曲が頭の中に浮かんでいたことを知っていたのは神様と私だけだろう・・・。
さて今日の夕食・・・マイワイフの給料日なので、チョット贅沢に食事を作った。舌ヒラメのムニエルとチキンの竜田揚げがメイン・・・目玉焼きにはバージンオイルを使った。
20050316002427.jpg


あと、テザートはワップルとフリンアイスとカステラアイス・・・これは珍しかったのでキリマンジャロのコーヒーと共に味わう。けっこうイケる。

20050316002712.jpg



20050316002630.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今日、帰宅の途中に・・・
2005-03-14-Mon  CATEGORY: 未分類
今日の午後は4時から会議・・・それ自体はそれほどでもなかったのだか、書記の当番に当たっていた。明日までにまとめないと・・・。さて、仕事も終わり帰宅途中・・・偶然息子と同じ電車だった。「もう追試もないし、多分進級できるよ・・・」とのこと。ホッ・・高校2年生になんとかなれそうか・・・。ウンウン(^_^;)
帰り道の途中、駅からすぐの材木店の事務所からときどき2匹のワンちゃんが出迎えてくれるのである。不思議なことに、他の人が近寄っても無反応なのだが、自分の顔を見つけると「ワォォォ~ン」と大きく泣いたかと思ったら、クルクルとブレイクダンスをしてくれるのだぁ。写真はまさにその直前の瞬間・・・クルクル回っている写真が今日は撮れなかったのが残念だった。でも、なんで自分だけあんなに反応するのだろう?マイワイフに言わせると、私にあのワンちゃんを喜ばすフェロモンが出ているからじゃないの・・・とのこと。マサカ・・ねぇ(^_^;)

wanko.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
知り合いがデレビ放送に出演(*^-^*)その2
2005-03-14-Mon  CATEGORY: 未分類
「MIGIWA・・・どこかで聞いたことあるなぁ・・・教会名は・・・オレの家の前の教会・・・ってことは・・・
あの、ひきこもりの女の子かぁ!」コンサートが終わってステージの近くにいた、そのコに「***さんのお嬢さんでしょ?オレのことわかるかな。」
当然彼女はわかるわけがない。「オレもクリスチャンなんた。明日、たまたま自分の教会、キャンプでみんな出かけちゃってお休みなんだ。そんなわけで、あなたの教会の目の前に住んでいるので遊びに行くね。お母さんにも、よろしく伝えてください。」
次の日、家の目の前の教会に伺ったら、昨日元気に歌っていた彼女がその教会に・・・。前の日と違って素顔に近かったせいもあり、小学生の時に会った時の面影が残っていた。彼女のお母さんとも、ひさしぶりにお会いし、ゴスペルシンカーMIGIWAの誕生に驚いたことをお話した。
mi2.jpg

今日のテレビ番組で、その時の事をMIGIWAちゃんは話していた。つらい時のことを慢心の笑顔で話している彼女は、小学生の時の暗い女の子ではなく、光り輝いているゴスペル・ミュージシャンだった。番組では、彼女の歌も披露されていた。
さぁ、MIGIWAよ。これからのキリスト教会関係をコスペルで活気付けようゼ!!(*^-^*)

mi3.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
知り合いがデレビ放送に出演(*^-^*)その1
2005-03-13-Sun  CATEGORY: 未分類
今日TVKの朝8:30に放送している「ライフライン」というキリスト教番組にMIGIWAちゃんという女の子が出演した。実は既にBS朝日で「ゴスペルジェネレーション」という番組に既に出演しているのだが、本格的に取り上げられたのはこれがはじめてだ。
私がMIGIWAちゃんと初めて会ったのは、彼女が小学4年生の時。私の子供たちがまだ2人とも幼稚園に行く前の頃、近くの教会で「ピコの会」という幼稚園に行く前の子供とお母さんが集まるサークルみたいのがあり、その時私の子供のお世話をして下さったのがMIGIWAちゃんのお母さん。そんな縁でMIGIWAちゃんのことを知った。・・・といっても、その時は「知った」という程度。「チョット暗いなぁ。」それが第一印象。その後、子供たちが「ピコの会」を卒業。私たちも引っ越してしまい、しばらくそれっきり・・・。ただそのあと「みぎわちゃん・・・家に引きこもっているようになったらしいわ。」とマイワイフから聞き、祈ったことを覚えている。それから・・・8年くらい立った頃・・・。「オリーブ」というクリスチャンミュージシャンデュオのコンサートがお茶の水であり、「オリーブ」が歌う前にかわいい若い女の子が歌っていた。プログラムを見ると「MIGIWA」と名前があって、彼女の所属している教会名があった。
mi1.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ミュージカル「十戒」を見に代々木体育館に行きました。スゴイ迫力でしたぁ(^^)v
2005-03-13-Sun  CATEGORY: 未分類
20050312232250s.jpg

今日は、ミュージカル「十戒」を見にマイワイフといっしょに代々木第一体育館へ・・・。ミュージカルを見に行くのは、帝国劇場で「御国」を見に行って以来なので、かれこれ2年目になるのかな?マイワイフは初めて・・・。上演時間が12時そして会場時間が11時とのことなので11時にいったら・・・もうそれなりの人が・・・なんと12時にはあの代々木体育館がほぼ満席・・・ちなみに私たちは特等席・・・教会関係者には、割引予約が出来たので助かりました・・・でもそれでも二人で2万円だったけれど・・・。なるほど・・・その席の周辺は確かに教会の方々という感じの大人しい方々が・・・。20050312234610s.jpg

さて・・・そのミュージカル・・・当然ながら公演中は撮影禁止なので言葉で説明するしかないのですけれど・・・。スゴイ迫力!!2時間が、アッという間でした。とにかく歌がスゴイ・・・「ロック・オペラ」といった方がいいですね。マイワイフが超感激してしまいました。そして、劇が終わりカーテンコールになり・・・舞台に私たちは駆け寄り、俳優さんたちに声援を送りました。私はなんと・・・!!セクシーな女優さん(ちなみに、皆さんフランスの方々で、セリフもフランス語です。でも字幕が流れるようになっています。)に投げキスをしたら、女優さんも投げキスを返してくれました。モーセやファラオ役の俳優さんとも固い握手をすることが出来たし、あとミリアム役をやった19歳の女優さん・・・歌も迫力あったし、なによりもメチャクチャかわいかった・・・にも握手することが出来ました。(^^)v
席に戻ると・・・マイワイフが涙でいっぱい・・・そんなに感動したのかな?と思ったら・・・「あともう少しでイケメンの俳優さんと握手できたのに・・・結局、だれとも握手できなかったよう・・・。」あらら(^^;)
劇の中で感動したシーンは、エジプトから出ていくことを赦されてヘブライ人が嬉しさでいっぱいになり「リバティー」という歌を大合唱したときかなぁ。
もう一度・・・見に行きたいなぁ。20050313000701.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
サーバー
2005-03-12-Sat  CATEGORY: 未分類
一応、私ヨコさま・・・仕事でサーバーの管理をしています・・・といっても小さいトコなんで、他にもいろいろとやりますけれど。そのせいで、職場へは人より早めに出勤。立ち上げるまでに、7分くらいはかかるかな・・・。一日の仕事が終わると今度は反対にサーハーを落とすのですが、これまた時間がかかる。その間に殆どの人が帰ってしまう。チョット不満・・・。でも、サーハーが起動しないと仕事にならない・・・。チョット満足。そして、チョット仕事に誇り・・・。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
昨日は、横浜中華街へ・・・
2005-03-12-Sat  CATEGORY: 未分類
昨日・・・私の家内が「マーボ茄子のおいしいのが食べた~い」と言うので「そういえば、この前のコンサートでトップで歌ったgenuinegraceのJMさんが元町にこの前行ったとか言ってたなぁ・・・それじゃあ、オレたち・・・対抗して中華街でも行ってくるかぁ~」というわけで、横浜で待ち合わせて中華街へ・・・大珍楼というお店でたっぷり2時間、そこにあるメニューを殆ど食べてきました・・・。約50皿かな・・・さすがにお腹いっぱいです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
そのときの写真
2005-03-11-Fri  CATEGORY: 未分類
そのときの写真をいくつか・・・。(*^-^*)IMG_1850.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
最近感激したこと・・・
2005-03-10-Thu  CATEGORY: 未分類
先週の土曜日に「ゴスペルリンキングフェスタ」というチャリティーコンサートが新宿の教会でありました。自分もスタッフとして参加しました。とっても、いろいろなことを体験したので、これからそのことをチョコチョコとカキコしたいと思っています。「リバイバル新聞」というキリスト教関係の新聞がそのときの模様を記事にしていますので、今日はそれをそのまま乗せますね。

ゴスペルでつなぐ愛の連鎖
チャリティーコンサートで神を証
(リバイバル新聞から)

世界で起きている貧困や飢餓を思い、「憎しみや貧困の連鎖が一日も早く『愛の連鎖』に変わっていくよう、祈ることからはじめよう」との思いに賛同したゴスペルアーティストたちが集まり、3月5日、新宿の東京中央教会でチャリティーコンサート「ゴスペルリンキングフェスタ東京」を開催した。出演アーティストは、ジェニュイン・グレース、HIRO&HIRO’sクワイヤー、Migiwa、塩谷達也、メグ&ピアノコウジwithニュービジョンの5組。主催はゴスペル東京リンキング(寿飛路樹代表)。得られた収益金は全てNGO法人日本国際飢餓対策機構(JIFH)を通して、貧困や飢餓に苦しむ人々やインド洋大津波の被災地へ送られた。

「貧困や飢餓で苦しんでいる人たちに対して、恵まれている私にどんなことができるのか-」そんなMIGIWAさんの思いから始まった今回のチャリティコンサート。企画段階でインド洋大津波をはじめ世界規模で多くの災害が発生。チャリティコンサートへの思いがますます強くなるなか「祈ることから始めよう」と、ソロやバンド、クワイヤーと様々なスタイルで活躍するゴスペルアーティストたちが集まり、協力団体としてJIFHが後援となることで具体化していった。 コンサート冒頭、同機構作成のビデオを上映。世界人口の80%が開発途上国に住み、貧困と飢えに苦しんでいるとし、世界の飢えの現状として、一分間に十七人、一日に二万五千人、一年間で一千万人が飢えのために生命を失っていると報告。今回のチャリティコンサートとの接点を説明すると、支援の要請を訴えた。

コンサートでは、ジェニュイン・グレースがダンスミュージックで口火を切ると、二組目のHIRO&HIRO’sクワイヤーは、ディレクターの木村?HIRO?洋幸さんが百八十名の大クワイヤーをリードし、圧倒的な声量でアップテンポなゴスペルを合唱。会場を席巻した。木村さんは「世界で現実に起きている多くの貧困や飢餓の背後には戦争をはじめとする憎しみの連鎖が見えます。お互いに赦しあう勇気が必要」と述べ、それには神の愛が必要であると強調した。

三番手にはギターを片手にMIGIWAさんが自身の証を交え神の愛を歌った。続いて、チャリティーでクリスチャンアーティストと共演するのは初めてという塩谷達也さんが黒人霊歌を歌った。メジャーで活躍する塩屋さんの歌声と証は、独特の存在感を発揮。魂の叫びを神へ捧げた。歌と歌の間でゴスペルのルーツの源であるアフリカついて語った。「昨年、参加したチャリティーライブでコンゴの内戦で一つの村がほぼ全滅した映像を見ました。驚くことに、村人たちは悲しみの歌ではなく、喜びの歌を歌っていたんですね」。ゴスペルの力を再認識したことや悲惨な現状を説明すると、会衆にこう呼びかけた。「神さまは聖書の中で『思いを一つにして愛し合いなさい』と言っています。助け合いなさいということです」。

最後にメグ&ピアノコウジwithニュービジョンが日本語で作ったオリジナルゴスペルを披露。ディレクターの粟野めぐみさんは、「『あなたに出会えてよかった』と隣の人に口に出して伝えてみてください」と語り、愛を伝える最も簡単な手段をその場で実践させた上で、「みなさん、苦しんでいる人々のために祈っていきましょう」と会衆に促した。フィナーレでは、ステージに全アーティストが勢揃いし、Migiwaさん作詞・作曲の「祈り」を歌うと、会場一致した。  参加者からはこんな声が寄せられた。「社会にもっと広がっていって欲しいです。賛同してくださる方も多くいるのでは」(二十代女性)。「こんなスタイルのゴスペルは初めて」(三十代男性)。当日の観客動員数は約六百名を数え、参加アーティストから「これからも継続して欲しい」との声が挙がるなど、関係者の間では早くも次期開催の機運が高まっている。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
なにはともあれ・・・
2005-03-10-Thu  CATEGORY: 未分類
まずはともあれ・・・ブログデビューですね。さて・・・何を書こうかな?まずは・・・花粉症がはやっているようですね。職場でも、マスクだらけだし、家でも家内が鼻をズルズル・・・としています。去年までは、私は関係ないわい・・・と思っていたのですけれど、今年はなんだか目がショショボ・・・これって花粉症なの・・・?
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
<< 2005/03 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 よこさまのつれづれ草. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。