不良クリスチャン、よこさまの教会生活、感じた事、そしてクリスチャン・ミュージシャンのライブレポートなど・・・特に「ジーザス」については、熱く語ります。(*^-^*)ゴッド・ブレス・ユー!!
よこさまのつれづれ草
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
チョット一息・・・
2005-05-15-Sun  CATEGORY: 未分類
今日もあと少しで終わり・・・。そんなわけで、チョット一息・・・。実は昨日からマイワイフは実家の法事でいないのです。だから、今日は教会から帰ってきてから、いろいろとやりました。ハイ・・・・。それでやっとホッとしているところです。
さっき近くのスーパーでこんなヤツ買って飲んでみました。味は・・・というと決してうまくはなかったなぁ。SN320036s.jpg

明日は、朝早く起きて娘の弁当作り・・・久しぶりだなぁ。お弁当作りは・・・。それと、学校の連絡帳なんていうのも書きました。最近、こういった学校の先生とのやりとりの連絡帳みたいのがなくなりつつあると聞く。そんな中、この学校の先生はいろいろなことを書いてくれる。ありがたいことと感謝!!さぁ・・・早く寝よう。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント260
東京足立区の監禁事件の記事・・・「聖歌が救った」
2005-05-15-Sun  CATEGORY: 未分類
今、教会にいます。今日はいつもより少ないみたい・・・。日曜学校に人が集まらないし・・・それは淋しいな。
ところで・・・・。電車の中で、スポーツ新聞を読んでいる人がいて、なにげなくその新聞を見ていたら、「聖歌が救った」というスポーツ新聞らしくないタイトルが・・・。例の足立区の少女監禁事件の記事だった。なんでも、木更津の海に向かうも明るい曲(ゴスペル風の曲とか)にひかれて、カトリック教会に入り「助けてください」と近くにいた女性に助けを求めたという。そして、その日はその教会の信徒の家に泊めてもらい、その後、福祉施設に保護されて、カウンセリングを受けたそうだ。
こんなことが起こる事自体がヒドイ事なのだけれど、「聖歌が救った・・・」というのが良かったことだ。
チョット次元が違うと言われそうだけど、「天使にラブソング」の中で、今まで静かで人がこない教会で、にぎやかなゴスペル風の聖歌をシスターが歌い始めたら、街の人たちが、ざわざわと教会に集まって、それからその教会に活気が溢れたシーンがあった。今、新聞の記事を読んで、その映画のシーンを思い出した。そういえば、この映画・・・殺人事件を目撃した主人公を警察がギャングの手から守るために、主人公をシスターに変身させて、教会に匿ったことから始まったんだっけ・・・。

ホントに賛美には、人を救う力がある・・・。20050518000339s.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2005/05 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 よこさまのつれづれ草. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。