不良クリスチャン、よこさまの教会生活、感じた事、そしてクリスチャン・ミュージシャンのライブレポートなど・・・特に「ジーザス」については、熱く語ります。(*^-^*)ゴッド・ブレス・ユー!!
よこさまのつれづれ草
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
「ホワイトバンドデー」というイベントを9月9,10日に・・。
2005-08-23-Tue  CATEGORY: 未分類
メカゴジラ

ホワイトバンドの事をカキコしたら、けっこうトラバがあったのでビックリでした。昨日、教会に行ったら、大学生のひとりが「ホワイトバンド」をしていたし、今日、なにげなくテレビを見ていたら、「フレンドパーク」に出演されていた、北村一輝さんがやっぱり「ホワイトバンド」をつけていた。結構、「悪役」で知られているけれど、けっこう面白くていい人みたいですね。そんなわけで・・・去年「ゴジラファイナル」で、北村一輝さんは「X星人」として活躍していて、右側のサイボーグ怪獣「ガイガン2005」をあやつっていたので、ホントはガイガン2005にホワイトバンドをしてもらおうとしたら、ガイガンに「オレは悪の大物の怪獣だい!!」と固く拒否されたので・・・(^^ゞ
その代わりに「メカゴジラ2004」にしてもらいました。
さて・・・9/9,10の両日に「ホワイトバンドデー」と銘打ったイベントを開き、東京タワーの展望台を白いバンドのようにライトアップするほか、各地で映画会などを開くとか・・・
詳細は、http://www.hottokenai.jp/
で確認していただければいいと思います。
もう一度・・・「ホワイトバンド」について
ホワイトバンドキャンペーンは今年初め、貧困問題に取り組む国際NGOが始めた。貧困問題への関心を高める一方、バンドを作った途上国の労働者に賃金が渡る仕組み。売り上げの一部は活動資金にも充てる。
日本の実施主体となる「ほっとけない世界のまずしさ」キャンペーンには、国内の約40のNGOが参加。各界の人々がホワイトバンドを腕にはめ、3秒に1回、指をパチンと鳴らし「3秒間に1人の死」を考えることを呼び掛けるPRフィルムを作製、各地のイベントで上映する。

・・・というわけです。今日は、このへんで。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック2 コメント1
こんなクリスチャンバンドがあります(^-^)
2005-08-21-Sun  CATEGORY: 未分類
今、新宿のシャローム教会というところから帰ってきました。コメントは、そのうちということで・・・。まずは、このバンド・・・。コミック・バンドじゃないよ(^^;)
AFRO-TECS

このグループ「AFRO-TECS」と言います。真ん中のアフロをかぶっているボーカル兼ギターの方は、ナント!!牧師さんなんですねぇ。詳細は
http://afrobass.exblog.jp/
にアクセスしてみて下さいね。
ページトップへ  トラックバック1 コメント1
秋は、もうすぐ・・・・
2005-08-15-Mon  CATEGORY: 未分類
暑い・・・よこさまの家はクーラーがないので・・・。こいつは答える・・・。涼しくなったら、いろいろとカキコしますね。
でも・・・秋の足音が聞こえてきています。よこさまの家の近くの露天で、いろいろな果物が・・・。梨は、まだ甘みが足りなかったけれど、プルーンはおいしかったなぁ!!
露天

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
「森の戦士ボノロン」・・・これがあの・・・。
2005-08-06-Sat  CATEGORY: 未分類
20050626211935.jpg

以前、カキコして忘れていました・・・・というわけで、もう一度。「森の戦士ボノロン」という小雑誌・・・以前セブンイレブンに置いてありました。今はもうないようだけれど・・・でも昨日何気なしに週刊誌をみていたら、8/10に第2団が発売されるとか・・・・。
あとこちらのHPでも見ることができますよ。ぜひ、見てくださいね。
http://anime.goo.ne.jp/polamelu/
それで・・・この作者が・・・なんと「北斗の拳」や「花の慶次」の作者の原哲夫さんなんで、なおビックリ!!「北斗の拳」はパチンコのシリーズにもあるし、そして現在リメイク版の「掃天の拳」というのがあるくらいだから説明がいらないかな?自分も「北斗の拳」や「花の慶次」の作品は大好きだ。話は、全然脱線してしまうけれど、「北斗の拳」の登場人物で好きなのは、南斗白鷲拳のシュウ・・・知っている方はいるかな?あと・・・南斗白鷲拳のレイの妹・・・実は、私の娘の名前は、このレイの妹から録りました。(他にもいろいろな意味を持たせたのですけれどね。)まだまだ・・・トキにラオウ・・・あとサウザーも好きだなぁ。(わかる人いるかな?)
それから比べると、「森の戦士ボノロン」は絵のタッチも違うし、キャラも違うけれど・・・でも、テーマは同じような気がするなぁ。
「北斗の拳」のケンシロウも「花の慶次」の前田慶次(実在の人物だよ。上杉謙信の養子の上杉景勝に仕えた人物で、加賀100万国の前田利家の甥にあたる。)も、いろいろな人が困った時に登場した。「森の戦士ボノロン」は、「涙」を感じた時に登場するらしい。そういう意味では、理想の「正義の味方」かな。
バイブルに「イエスは涙を流された」というとっても短いひとことがある。あの「ギネスブック」にも「一番短い聖書の一節」と載っているくらいだ。「ラザロ」という人物が死んでしまう。そしてラザロの姉のマルタとマリア・・そして多くの人々が悲しんでいる姿を見たときに、ジーザスは涙を流された。そして・・・・「ラザロよ。出てきなさい。」と叫ばれた。するとラザロは生き返った・・・と「ヨハネの福音書」にある。これは、ジーザスが行なわれた最大で最後の奇跡だ。
「涙」・・・で登場する「森の戦士ボノロン」・・・どんな活躍をするのかな?原哲夫さんの新しいキャラクターに期待しています(^-^)
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
「ゾフィー」というウルトラマンを知っていますか?
2005-08-02-Tue  CATEGORY: 未分類
いきなりですが・・・・「ゾフィー」という「ウルトラマン」を知っていますか?これなんですけれどね。
ゾフィー

実は・・・よこさま、「ウルトラマン」が大好きなんですよ。今、「ウルトラマン」は最新作の「ウルトラマンマックス」まで含めると約50人いるとか・・・。さすがに、50人全部のウルトラマンは知らないけれど、よこさまが、学生時代の時までのウルトラマンと怪獣たちは、大体今でも名前なんかも思い出せます。
そのウルトラマンの中でも、特に好きなウルトラマンはこの「ゾフィー」ですね。でも、あまり知られていないと思うけれど・・・・。
それはムリもないですね。一番はじめに放映された昭和41年の「ウルトラマン」の最終回「さらばウルトラマン」に出たのが「ゾフィー」の初めての出演だったからね。
ご存知のように、ウルトラマンは地球上で3分間を過ぎると死んでしまう。初代ウルトラマンが宇宙恐竜ゼットンゼットン
という怪獣に敗れたのは、その3分間が過ぎたため。そのウルトラマンとハヤタ隊員(彼がウルトラマンに変身する)をよみがえらせたのが「ゾフィー」なのだ。
このシーンがテレビ放送されたあと・・・幼いよこさまは、外に出ていた。時間は確か8時ころだったかな?赤い星になった、ウルトラマンを夜空に探していた。
これは、あとから付け加えられた話なのだけれど・・・。もう一度「ゾフィー」の画像を見てもらいたい。スタイルは初代ウルトラマンにウリふたつだけれど、胸や肩にリベット状の突起が付いているのがわかりますか?実は、このリベットみたいなヤツから、なんでもいろいろなエネルギーを身体に吸収するそうで、ゾフィーだけが3分間を過ぎても平気なのだとか。それはそうだろうね。なにしろ、ウルトラマンとハヤタ隊員に新しい命を与えたほどだから・・・。
そのあと、ウルトラマンシリーズは、その2年後「ウルトラセブン」が始まり、さらにその2年後に「帰ってきたウルトラマン」「ウルトラマンエース」「ウルトラマンタロウ」「ウルトラマンレオ」と続く。ゾフィーは「ウルトラマンエース」から歴代のウルトラマンがピンチになるときに時々出るようになる。まさに「神様」みたいなウルトラマンだった。
「ウルトラマンレオ」から次のウルトラマンシリーズが放映されるまで5年間の間があった。
そして、このブランクの5年間に、よこさまはジーザスを信じてクリスチャンになった。今、考えると神様はよこさまにウルトラマンシリーズを通してクリスチャンになる土台作りをされていたのかもしれない。そして、よこさまは、「ゾフィー」を通してジーザスの雛形を心の中に描いていたと思う。
そんなわけで・・・。「ゾフィー」はよこさまの一番スキなウルトラマン・・・。そして大切なウルトラマンなんです。



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2005/08 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 よこさまのつれづれ草. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。