不良クリスチャン、よこさまの教会生活、感じた事、そしてクリスチャン・ミュージシャンのライブレポートなど・・・特に「ジーザス」については、熱く語ります。(*^-^*)ゴッド・ブレス・ユー!!
よこさまのつれづれ草
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
「のらぼう菜」って知ってますか?
2005-04-03-Sun  CATEGORY: 未分類
「のらぼう菜」って知っていますか?いやぁ、知らない人が殆どだろうね。よこさまも、このヘンに住んではじめて知ったのですからぁ。(独身の時は東京の世田谷だったのだよ)
20050403002547.jpg

このヘン・・・新宿から電車で30分するかしないかくらいの距離なのだけれど、いろいろな自然と、人肌の温かさみたいのような「優しさ」がある所なのだ。それとチョット変わったお店なんかもあるし・・・。そんなの時々レポートしようかな?
・ ・・で、あっそうそう・・・「のらぼう菜」の話ですよね。この辺は、野菜の露天販売所があちらこちらにある。だから、よこさまは休みになると、自転車で買い物・・・その時は100円玉を多めに持っていく。いろいろな野菜・・・ネギとか大根、小松菜なんかは100円でOK!無人の露天販売が殆ど。気に入った野菜をチョィスした後に、ビンやカンで作った大きい貯金箱みたいなヤツに100円玉を買った分だけ入れる。エッ、持ち逃げされることもあるんじゃないかって・・・。よこさまも当初そう思って、ある時、いろいろな農家の人に聞いたら、殆ど野菜の数と100円玉の数と一致するそうだ。なんか、ほんわかしていていいじゃな~い。
20050403001215.jpg

そんなわけで、「のらぼう菜」もこの時期になると露天販売されている。でもこの野菜、生産されているのは、この周辺だけらしい。あと生産され食用されているのは、東京都のあきる野市から青梅市、埼玉県飯能市、日高市周辺だけだそうだから驚きだ。しかも、その地域に入ってきたのは江戸時代から後なのだそうで、原産地はこの辺だというのだから、さらに驚く!!
実は、今日・・・。その「のらぼう菜」を買いに散歩も兼ねて出かけた。自転車で家がら10分ほどの農協の販売所に「のらぼう保存会」が併設されている。その間にも、青空露天で売られている。中には、有人のところもあってチョットしたオアシスのような「出会い」を感じる。「HPにするんで・・・」というわけでカメラに撮らせてもらった。
20050403001451.jpg

やがて、保存会兼販売所へ。
20050403002037.jpg

聴いてみると、今年は4月の中半あたりまでだそうだ。「一番ウマイ食べ方は?」と聴いてみたら「そうだなぁ・・・おひたしかなぁ・・・。ゴマ油で炒めるのもいいねぇ・・・。」ということだったので、家に帰って、早速、その前の露天で買ったシイタケといっしょにマイワイフに炒めてもらった。
20050403002343.jpg

味は、「菜の花」と小松菜を会せたような、アクもなくさっぱりとしたクセのない味だ。油揚げといっしょに食べると美味しいかも・・・。参考までに「のらぼう菜」に関するHPは
http://www.city.kawasaki.jp/71/71tama/home/midokoro/mido_norabou/index.html

http://www.townnews.co.jp/020area_page/02_fri/11_tama/2004_2/04_23/tama_top1.html

家の近くに、こんな名物があるとは・・・。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 よこさまのつれづれ草. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。